投球術

【クロスファイヤーの謎】クロスファイヤーって何?

【クロスファイヤーの謎】クロスファイヤーって何?

「クロスファイヤー」って何かご存じでしょうか。

最近では一般的になってきましたが、

一言で言えば「左投手」の「右打者」に対する「インコース」への「ストレート」のこと

です。

「左打者」に対する「アウトコース」への投球は「クロスファイヤー」とは呼びません。

あくまで「右打者」に対する「インコース」へのストレートのことを言います。

「クロスファイヤー」の特徴としては、「右打者」に食い込むような感覚を与えるボールになります。

一説によると、「左投手」に不慣れなことからネーミングがついたと言われています。

一昔前には、「右投手」に比べて「左投手」が圧倒的に少なかったため、左投手に触れる機会が少なかったことが要因と言われていたようです。

しかし、この意見に私は否定的で、仮に「不慣れさ」が要因であれば、「左投手」に対しての「左打者」にも同様の効果を与えられるはずなので信ぴょう性に疑いがあります。

具体的には未知な部分が多い「クロスファイヤーボール」とは言え、人体の左右差であったり、地球の地軸の傾き、自転、公転などの法則、などの物理的な要素が大きく絡んでくると思います。

中でも気づいていないことの一つである、人体の左右差は大きく影響しているのではないでしょうか(『「右投手」と「左投手」を左右対称で考えてはいけない理由』)。

そのことを証明するように、「右投手」の「左打者」に対する「インコース」への「ストレート」は「クロスファイヤー」と呼ばれることはありません。

少し憶測的な内容が中心になってしまいましたが、「左投手」の特権とも言える「クロスファイヤー」を磨かない手はないでしょう。

「クロスファイヤー」に詳しい方がいらっしゃましたら、Facebookの方までコメント頂けると嬉しいです♪

投球術の関連記事

Contents Menu

「決め球」は投手自身が決めるのではなく打者が決めること
優秀な投手だけが知っている打者の弱点の見つけ方
投手が「低め」に投げるために「前で離す」と「低め」にいかない
投手に必要な練習は、打者を抑える練習をすること
投手がボールを置きに行くようになったらオワリ ~エースがエースと呼ばれる理由~
投手の決め球は投げるタイミング次第で決め球ではなくなる

最新記事のチェックにフォローしよう