投手が球速を上げるだけなら難しいことではない

投手が球速を上げるだけなら難しいことではない

投手であるならば誰しもが、スピードボールを投げられるようになることを夢見ています。

プロのスカウトも、まずは球速から見ていることが大半です。

スピードボールが投げられることは、一つの分かりやすい指標となっています。

そのため、球速を上げるための方法論が世の中にたくさん溢れかえっています。

どのような方法論が正しいかの議論はここでは必要のないことで、それぞれの選手にあった形を選ぶしか効果のあるなしは測れません。

しかし、どんな方法であっても根本的な考え方は同じです。

それは、

様々な力のベクトルを集約してボールに対して最大限伝わるようにすること

です。

簡単に言えば、リリースの瞬間に100%の力を発揮できるような身体の使い方をすることです。

球速をあげることに悩んでいる人がたくさんいるかもしれませんが、上記の考え方のようにシンプルに考えて様々な試行錯誤を繰り返せば、球速を上げること自体はそんなに難しくありません。

最もやってはいけないことは、一つの方法論に縛られて妄信してしまうことです。

世の中にある様々な球速アップ論はあくまで、ある選手にとって効果があった方法で他の人に当てはまるかは別だと知っておきましょう。

あくまで、自分がリリースの瞬間に100%の力を発揮できるような身体の使い方を探すためのヒントにしましょう。

>次のページ:球速を上げる前に考えること

ページ: 1 2 3

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

腕はいくら振っても球速はあがりません。

2017年3月19日

野球選手は練習で下手になるという可能性を見ない

2017年7月24日

野球選手はいつしか野球のための練習を辞める

2017年4月2日

野球選手にとって下半身が大切な本当の理由

2016年10月5日

大半の野球界の練習は故障するためにやっているようなもの

2017年3月11日

ピッチャーは今すぐ走り込みをやめましょう。

2016年8月8日