投手にとって最も大切な考え方のハナシ

投手にとって最も大切な考え方のハナシ

突然ですが、質問です。

投手の最大の目的は何でしょうか。

この質問に明確に答えられる人は少ない印象にあります。

それは、社会人野球の選手やプロ野球の選手を含めても大半の選手が明確な答えを持っていません。

むしろ、トップレベルの選手であればあるほど、身体能力や、パフォーマンス、力といったもので勝負しようとする傾向があります。

そんな選手の大半は、一年は活躍しても、翌年はパフォーマンスが発揮できず長期的なパフォーマンスの維持ができません。

それらの原因を創っているのが、冒頭での質問に明確な答えを持っていないことです。

投手の最大の目的とは、

チームを勝利に導くこと

です。

「エース」と呼ばれる投手は、パフォーマンスが高いことは大前提です。

そこから「エース」と呼ばれるためには、体調や調子の良し悪しで試合が左右されないような投手でなければなりません。

つまり「エース」とは、

調子に関係なく試合を作り、監督やコーチ、チームメイトから安心して試合を任せることができる投手

です。

>次のページ:投手の練習内容は試合に勝つためのものですか?

ページ: 1 2

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

これから冬の練習を過ごす野球選手へ贈る金言

2017年10月18日

野球の楽練と調整は違います。

2017年11月19日

投手の果たすべき目的は一つだけ

2016年12月9日

野球を上手くなるためには動機なんて不純でいい

2016年10月27日

野球界の指導者がやるべきことは野球以外の情報収集

2017年12月10日

野球を上達するために必要なのは技術論や知識ではありません。

2017年2月20日