トレーニング

野球選手はいつしか野球のための練習を辞める

野球選手はいつしか野球のための練習をしなくなる。

野球選手は毎日過酷な練習を繰り返します。

陸上選手よりも走りこんでいる選手もたくさんいるはずです。

他の競技から見ても、野球選手の練習時間が長いというのは有名な話です。

しかし、野球選手の大半はある事実に気づいていません。

それは、

始めは野球が上手くなりたくて練習していたのに、いつの間にかその練習が野球のためではなくなっている

この事実に気づいている人はどれだけいるでしょうか。

選手だけでなく、指導者も分からなくなっている人がたくさんいます。

そもそも、

野球の練習中に行う練習の全ては野球が上達するためだけ

のものでなければなりません。

少なくとも上記のように感じる練習でなければなりません(当然間違えることもあるので)。

>次のページ:野球選手は何のために練習をすべきなのか

トレーニングの関連記事

Contents Menu

野球の体幹トレーニングが否定される日は近い
ある投手がたった2年間で25km/hの球速を上げた筋トレより大切な考え方
野球選手はトレーニングでは上達しない
野球選手が足腰を鍛える意味
野球の練習は「上手くなること」よりも「こなすこと」が優先される
野球選手としての「強い」の定義を明確にせよ

最新記事のチェックにフォローしよう