野球選手はいつしか野球のための練習を辞める

野球選手はいつしか野球のための練習をしなくなる。

野球選手は毎日過酷な練習を繰り返します。

陸上選手よりも走りこんでいる選手もたくさんいるはずです。

他の競技から見ても、野球選手の練習時間が長いというのは有名な話です。

しかし、野球選手の大半はある事実に気づいていません。

それは、

始めは野球が上手くなりたくて練習していたのに、いつの間にかその練習が野球のためではなくなっている

この事実に気づいている人はどれだけいるでしょうか。

選手だけでなく、指導者も分からなくなっている人がたくさんいます。

そもそも、

野球の練習中に行う練習の全ては野球が上達するためだけ

のものでなければなりません。

少なくとも上記のように感じる練習でなければなりません(当然間違えることもあるので)。

>次のページ:野球選手は何のために練習をすべきなのか

ページ: 1 2 3

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

投手が球速を上げるだけなら難しいことではない

2017年2月26日

野球選手は「調整」が下手だから力を発揮できない

2016年9月29日

遠投が遠くまで飛ぶから何なの? ~筋肉バカにならないススメ~

2016年1月2日

野球選手が身体を限界まで追い込むトレーニングに意味はない

2017年7月15日

「体幹」を使った投球とはどんな投手? ~野球界の「体幹」の捉え方はおかしい~

2016年3月21日

投手の命は走り込み・・・なんて本気で思ってるの?

2016年10月19日