野球肩・肩のケア

野球肩を治療する前にたった5秒で肩の動きを良くする方法を知れ!

野球肩を治療する前にたった5秒で肩の動きを良くする方法を知れ!

野球肩は野球選手にとって危険な故障であることは皆が理解しています。

そんな故障である野球肩を防ぐためには、肩関節の動きが良い状態であることが大切なのは間違いありません。

ただし、野球界で常識と思われているような「良い動き」では不十分です。

というよりも見ているポイントが違います。

あなたは「骨」や「軟骨」について考えたことはありますか?

「骨」や「軟骨」が肩関節の動きに重要な役割を果たしているのにも関わらず、野球界で「骨」や「軟骨」の知識を持っている人がほとんどいません。

野球選手は健康な身体があって初めて、その選手の最高のパフォーマンスを発揮することができます。

それにも関わらず、身体のことについて学べる場所が極端に少ないことは不思議でありません。

本日の記事で記す内容として、「肩関節」の「軟骨」の存在を適切に理解しましょう。

理解できれば、意図も簡単にたった5秒で肩周りを軽く感じさせる方法に気づくことができます。

ぜひ、野球選手であるならば、自分の身体の構造について学んでください。

故障リスクを下げるだけでなく、パフォーマンスの向上にもつながることは間違いありません。

>次のページ:野球肩を治療する前に「肩関節」において「軟骨」が果たしている役割

野球肩・肩のケアの関連記事

Contents Menu

野球肩とアイシング~効果はありません。
野球肩はノースローすると悪化することもあるって知ってた?
試合中のケアが勝敗を分けます。 ~試合中のケア・メンテナンス方法~
野球肩を治療する前に投手の肩は休むだけでは完全回復しないことを知ろう。
野球肩を治療する前に肩が痛くなる理由を知ろう。
アイシングは野球肩の予防・対策にはなりません

最新記事のチェックにフォローしよう