野球肩・肩のケア

野球肩になる前に肩関節に違和感を感じたら考えること

野球肩になる前に肩関節に違和感を感じたら考えること

野球選手を長く続けていれば、必ずといってもいいほど大半の選手が肩関節の違和感を体験します。

しかし、その違和感の正体は判明しないことが多いでしょう。

例えば、病院では原因不明として「筋肉の疲労」程度でかたずけられることがあります。

これは、

肩関節に違和感が出ている時に器質的(形状的な)な変化がある場合とない場合があるから

発生します。

医療機関での診断のは、形状的な変化に伴って痛みの診断をされることが大半で、形状的な変化がないものは曖昧な診断がなされます。

反対に言えば、形状的な変化が異常信号だとしても、痛みがないケースさえあります。

なかなか痛みが出るまでに検査をすることがないので分かりにくいかもしれませんが、痛くない場合でも医療機関にて検査をすると、かなり確率での形状的な変化が見られます。

では、形状的な変化がないのにも関わらず痛みを感じる正体は何なのでしょうか。

>次のページ:脳が肩関節に痛み・違和感を認識すれば痛みが発生する

野球肩・肩のケアの関連記事

Contents Menu

アイシングはいくらやっても疲れは蓄積しています ~温めるメンテナンスのススメ~
「肩は消耗品」なんてことはありません~野球の常識はスポーツの非常識~
痛める前に絶対読もう~野球肩の痛みがとれない本当のトコロ~ part1
野球肩って結局なんなの?
野球肩を治療する前に野球肩と肩の柔軟性が関係ないことを知ろう
投手に前で投げる意識はいらない

最新記事のチェックにフォローしよう