その他

あなたは何故プロを目指すのか? ~プロを目指すなら知っておいてほしいこと~

なぜプロになりたいんだ!?

野球選手なら誰しもが憧れる、「プロ野球選手」だと思いますが、あなたは何故プロを目指しているか、真剣に考えたことはありますか?

そんなことを考えずに、とにかくプロを目指してがんばれば、いいんだ!

なんて声が聞こえてきそうですが、意外とこれって大切なことです。特にプロになっても続けてプロであり続ける人にとっては。

さらに言えば、考えないのであれば、いっそのことプロなんて目指してなくて、野球がただただ楽しいからがんばっていたらプロになっていた・・・って選手の方がいいと思います。

変に意識している人、というのは要注意です。

私がプロを目指したワケ

かくいう私も、プロ野球選手を夢見た一人でした。

ドラフト会議の寸前まで指名されると思っていたくらいです。

しかし、一本の電話によってその夢は打ち砕かれ、アマチュアの道を再び走りながら夢を追いかけ続けました。

今だからこそわかることは、プロになりたい理由を真剣に考えたことはなかったなと思います。

私が目指していたプロ像とは、

 

・カッコいい

・テレビに出たい

・有名になりたい

・ちやほやされたい

 

こんなことで人生をかけていたのです。笑

これではプロ野球選手になんてなれるわけないですよね? こんな目的でプロを目指してプロになれるほど甘い世界ではありませんでした。

 

プロになった自分を見て救われる方々がいるのならそのために得意分野の野球で頑張ろう!

 

とか、

 

私がプロ野球選手になることで、家族が救われる!

 

とかとか・・・

自分の得意とするものが、たまたま野球であれば、その頂点を極め、それによって、様々な人たちに幸福や希望をもたらす理由を持たなければ厳しいプロ野球の世界になんて行けるわけありません。

なんなら生き残るには夢のまた夢です。

私の考えは非常に甘かったと思っています。それは今になってわかっても後の祭りです・・・。

今からプロ野球選手を目指すような、小学生や、中学生、高校生たちには、

 

かっこいい!あの選手のようになりたい!

 

という漠然な思いを残しつつ、

 

あなたがプロ野球選手となることでどんな素晴らしいことが起こり、周囲の方々の助けになるのか??

 

これを真剣に考えてください。

人間は一人では生きていくことができません。常に誰かにかかわり続けます。

それなのに、誰かのためにもならない人が、競争率が高い世の中で生きていけるとは考えにくいことではないでしょうか。

プロを目指すと口に出すのであれば、これを真剣に考え、自分の中で理解が出来た時、あなたのエネルギーとなると思います。

少しくらいの辛い練習や体の不調などは寄せ付けないほどのパワーを得られるでしょう!

そして夢であるプロ野球選手となることができるでしょう!

私のような不純な目的ではなく、しっかりとした目標、目的を持ってプロ野球選手を目指して日々の練習に励みましょう!

そんなあなたを、私は全力で応援します♪

その他の関連記事

Contents Menu

野球肩革命所1週間まとめ記事(2016年3月7日~3月13日ver.)
●●●がなければ投手をやめましょう~投手であり続けるために絶対必要なこと~
野球肩革命所1週間まとめ記事(2015年10月26日~11月1日ver.)
野球肩革命所1週間まとめ記事(2015年11月9日~11月15日ver.)
キャンプは無意味な練習のオンパレード~翌年分の体力を短期間でつくるの無理~
投手がゴロ処理で転ぶのは足腰の弱さが原因ではなかったという事実

最新記事のチェックにフォローしよう