技術向上

野球選手にとって本当に必要なチームワークの正体

プロ野球選手にドンマイは存在しない

プロ野球選手には「ドンマイ」なんて考え方はありません。

なぜならそれは職業として野球をやっているからです。

むしろ自分の結果は気にし続けるべきです。

プロ野球選手が考える失敗とは何を意味しているのでしょうか。

それは

誰かがミスをすれば、そのほかの選手はチャンスが到来したということ

を意味しています。

また、1軍が優勝すれば2軍の選手は喜びません。

それは1軍に上がる機会が遠ざかったということを意味するからです。

プロ野球の世界では、誰かが活躍すれば、誰かが仕事を失うという世界です。

先発ローテーションの投手が常に勝ち続ければ、ローテーションの変更がないため他の選手にチャンスはありません。

これがプロ野球の世界です。

何か殺伐とした世界の話のように思えるかもしれませんが、そんな世界で戦っている選手にチームワークがないと思うでしょうか?

>次のページ:シビアな世界でこそ本物のチームワークができる

技術向上の関連記事

Contents Menu

周囲の信頼こそがすべて ~投手であり続けるために必要なこと~
【第2話】不安にかられずに投げ切れるか ~打者をてだまにとる投球術~
大きな変化を生むカーブを投げるために必要なこと ~変化球の投げ方~
【第3話】経験の数がものをいう ~打者をてだまにとる投球術~
【クロスファイヤーの謎】右投手と左投手でどう違うが考えたことはありますか?
左右対称に鍛える意味はない ~右投手と左投手の身体の使い方は非対称~

最新記事のチェックにフォローしよう