思考法

あなたは野球を楽しんでいますか? ~野球とベースボールの違い~

あなたは野球を楽しんでいますか? ~野球とベースボールの違い~

私は日本のプロ野球選手やメジャーリーガーと会う機会が多いのですが、よく聞かれる質問があります。

それは

日本の野球とベースボールの違い

です。

私は日本での野球の経験しかないので、体感として比べることはできません。

しかし、様々な選手のハブとして話してきたことから、主観も含みますが、野球とベースボールの違いについて考えたいと思います。

ベースは経験者からの話なので大きくは逸れていないと思います。

野球とベースボールにおける大きな違いは、

・日本人はアピールしないで待っている
・半分諦めてプレーしている

という2点が大きいようです。

この2点は海外を経験しなくても、野球経験者であれば振り替えると思い当たる節があるのではないでしょうか。

日本人はおしとやかに、目立たず、出しゃばらず、影で努力し、文句を言わず、主張せず・・・が美徳だと教えられます。

しかしながら、海外にいけばそんなことをしていれば見向きもされません。

海外の野球アカデミーやトライアウトではどんどん自分から聞きにいき、アピールをするのが当たり前のようです。

尚且つ「楽しそう」に野球をするようです。

反対に、日本のプロ野球のトライアウトは、半分以上の選手が諦めてプレーしているとのことです。

愚痴や文句が多く、「これでダメなら諦める、引退だ」といような声も出るようです。

こんなネガティブな状態の選手を欲しいと思う球団はありません。

仮に合格したとしても、明るい未来を感じません。

ただ一点気をつけてもらいたいのは、日本の野球を否定しているわけではありません。

野球が良いとか、ベースボールが良いとかいう問題ではありません。

今や、野球に関わらず、様々な物事が世界基準で語られるようになってしまっています。

そんな中で、

日本の常識は世界の非常識である

ということを理解しなくてはいけません。

そのため、今後発展させていくためには、日本人文化というものをどうしても変化させていかなくてはならないと思います。

これはいまの野球界の上の方にいるおじさん連中ではなく、野球を始めたばかりの子ども達からかえていかなくてはならないとおもいます。

日本が成熟し、衰退してきているように、日本の野球界も同じことが起きています。

もっともっと世界に発信していくぐらいの力がなければ野球界も衰退し続けるでしょう。

世界に発信していくことで、日本人にも大きなチャンスが出てくることは間違いありません。

せっかく野球が好きで始めたのですから、楽しみながら野球をしたいですよね。

良い意味でも悪い意味でもしょせん野球だ・・・と思えるぐらいがちょうど良いのかもしれません。

思考法の関連記事

Contents Menu

親はもっと子どもを信じましょう
NEXTFUN -ネクストファン- / アスリートのセカンドキャリ支援プロジェクト
野球選手に身体測定は必要ない
野球の指導者が最低限勉強しなければいけないこと
水分補給はこまめにやると逆効果って知ってた?
野球界の指導者がやるべきことは野球以外の情報収集

最新記事のチェックにフォローしよう