投球術

投手はボールを前で投げると低めにいかない

投手はボールを前で投げると低めにいかない

投手が投球をする時「低めに投げる」ことが最重要視されます。

そのた「低めに投げる」ことを実現するために 様々なアドバイスを受けると思います。

中でも多いのが「前で離せ」というアドバイスではないでしょうか。

しかし、この「前で離せ」という意識は、人によって解釈が異なってしまうため、あまり良い方法とは言えません。

上手くいく人もいれば、いかない人もいる、むしろ上手くいかない人の方が多いのが現実ではないでしょうか。

つまり

大半の選手はボールを前で離しても低めにはいかない

ということです。

それでは、この「前で離せ」と言われる行為に、どんな秘密が隠されていて、どのように対処すれば「低めに投げる」ような渋い投球を実現できるのでしょうか。

>次のページ:投手がボールを前で離すのはあくまで結果論でしかない

投球術の関連記事

Contents Menu

前で投げるイメージが強い投手ほどボールは走らない
勝てる投手になるにはコントロールの本当の意味を知ること
投手が風向きを利用すると勝率が上がる?! ~あなたは風向きを考えるか~
投手は打者の心理を知ることで上手くなる。
勝つ投手になるためにやらなければならないこと
究極のシャドーピッチングのやり方

最新記事のチェックにフォローしよう