野球肩・肩のケア

野球肩への対策はパフォーマンスを高める!~「肩関節」のケアには「下半身」を緩めること~

野球肩対策~「肩関節」のケアには「下半身」を緩めること~

投手にとって「肩関節」が大切であることは言うまでもありません。

そんな「肩関節」は、寝ただけでは完全に回復することはありません。

そして、投手は人間の生活では考えられないような「肩関節」の使い方をしているので、疲労は蓄積され続けています。

そのため、投手は「肩関節」を緩めるような「ケア」や「メンテナンス」を行う必要があります。

そのために最も重要なポイントになってくるのが

下半身

ということをご存じでしょうか。

下半身は、一番最初にエネルギーを受けてそれを上半身に伝えていく、投球動作において最も重要なポイントです。

そんな下半身の筋肉が緩んでいる状態でないと、「肩関節」への負担が増します。

つまり、「肩関節」を疲労させないためには、下半身が疲労しないような使い方をする必要があります。

そして「下半身が疲れにくい」ということは、「効率的に力を伝えること」と同じです。

ということは、「下半身を適切に使うこと」が「肩関節」の「ケア」や「メンテナンス」にとって最大のポイントになるということです。

>次のページ:野球選手が下半身を適切に使うために必要なこと

野球肩・肩のケアの関連記事

Contents Menu

野球肩を完治させるための注意すべき痛みの場所
【野球肩の対策】たった5秒で「肩」の動きを良くする方法 ~「軟骨」を知れ!~
【野球肩の対策】肩の中の「痛み」は絶対注意!
野球肩が完治しにくいのは誤診が多いからって知ってた?
腕をただ必死に振るだけでは、投手の調子はよくなりません。
野球肩サポートコラーゲンR(アール)の発売が決定しました!

最新記事のチェックにフォローしよう