思考法

プロ野球選手にまでなる人の特徴は2パターン ~あなたはどちらのタイプか~

プロ野球選手にまでなる人の特徴は2パターン

プロ野球選手と言われる選手はこの日本に何人くらいいると思いますか?

1球団80人と考えると、約1.000人のプロ野球選手が存在するという計算になります。

その中で1軍で活躍できる選手は一握りしかいません。

それに反して、野球を行っている人口は毎年辞めていく人がいる中で、常に100万人規模の選手がいると言われています。

そんな人達の頂点がプロ野球選手です。

さて、大半の人が、プロ野球選手になりたくて日々練習していますが、同じ練習をしても上達する人としない人がいます。

上達する選手と、しない選手の違いとはなんなのでしょうか。

私はアマチュア止まりの選手ですが、プロに入った選手を何人も間近で見てきました。

そんな選手を見てきたことで、ある一定の法則があることに気づきました。

その法則とは、

・とてもよく考え実行する選手
・全く何も考えずに体が動くがままに動かす選手

はうまくいっているように感じます。

反対に、「中途半端に考えて行動しない」、「行動するけど中途半端で諦めてしまう選手」はなかなかうまくいく選手はいません。

>次のページ:あなたはどちらのタイプですか?

思考法の関連記事

Contents Menu

投手が全力で腕を振ろうとすればするほど振れなくなる
今の野球選手に最も必要なのは初心に立ち返ること
投手がエースになるために最も大切なこと
野球選手は基本的に甘えすぎなことを理解しましょう。
正解の投球フォームを求めると投手として成功しない
野球界は考えられない人間を排出し続けてどうするのか? ~人間ロボット工場 株式会社「野球界」~

最新記事のチェックにフォローしよう