ストレッチ

投手の投球前にストレッチは必要ない?! ~投手のコンディショニングに必要なこと~

投手の投球前にストレッチは必要ない?!

「ウォーミングアップ」、「クールダウン」も含めて、このコンディショニンングの定番中の定番である「ストレッチ」は意外と曲者かもしれません。

「ストレッチ」というと広義な捉え方ができるため、ここでは「各関節がそれ以上可動しないところから、さらに伸ばすこと」と定義とします。

「筋肉」は、「筋肉」のなかにある「筋紡錘」という「筋肉」の「伸び」を検知するセンサーがあり、そのセンサーによって「脳」や「脊髄」とのやりとりを行っています。

この「筋紡錘」の特徴を使った「コンディショニング」が「ストレッチ」です。

しかし、この「筋紡錘」を伸ばすことでどんなことが起こるのかというと、

・可動域の上昇+筋力低下
・可動域の減少+筋力向上
・可動域の減少+筋力低下

といったことが発生します。

ここに記されている内容はどれも、スポーツ選手にとって望ましいものではないはずです。

>次のページ:投手のコンディショニングに必要なこと

ストレッチの関連記事

Contents Menu

ウォーミングアップで怪我をする ~正しいウォーミングアップの在り方~
野球選手の親が子どもの身体をケアする方法の学び方
野球選手はウォーミングアップの意味を知らない
【野球肩の対策】ストレッチが肩関節の可動範囲を狭めている?!
未だに無駄なストレッチをしているのですか? ~野球選手のストレッチは故障の予防にはなっていないという事実~
野球界からマッサージやストレッチが否定される日は近い

最新記事のチェックにフォローしよう