投球術

「決め球」は投手自身が決めるのではなく打者が決めること

「決め球」は投手自身が決めるのではなく打者が決めること

この記事を見ているということは、おそらく「投手」もしくは「投手」のお子さんをもつご両親でしょう。

そんな方々にお聞きしたいことがあります。

それは、

・「決め球ってありますか?」
・「どんなボールが決め球ですか?」
・「決め球は何種類ありますか?」

というものです。

さてあなたはどのような答えをするでしょうか。

一度、真剣に考えてみてください。

どうですか?

色々な球種を思い浮かべたかもしれません。

しかし、おそらくあなたが思い浮かべた「決め球」は「決め球」ではありません。

大半の方々が「決め球」の定義を間違っています。

なぜなら「決め球」というのは「投手」自身が決めるボールのことではないからです。

>次のページ:投手が考える「決め球」は「決め球」になっていない

投球術の関連記事

Contents Menu

投手に必要な練習は、打者を抑える練習をすること
投手は打者の心理を知ることで上手くなる。
勝つ投手とは
打者にワンバウンドのボールを振らせる方法
勝つ投手になるために必要なことは負けないこと
「決め球」は投手自身が決めるのではなく打者が決めること

最新記事のチェックにフォローしよう