投球術

前で離せば低いボールが投げられるなんて大嘘

前で離せば低いボールが投げられるなんて大嘘

投手であれば、低めへのキレのあるストレートを投げ込もうと日々練習をしていると思います。

そんな時にこんな言葉をかけられたことはないでしょうか。

それは、

低めに投げるためには前で離す意識をしろ!

というものです。

しかしこれは正しいことなのか検証してみたことはあるでしょうか?

恐らくないと思います。

なぜなら、

前で離したところで「ボール」は低めへと行かない

からです。

「ボール」を低めへ投げるためには「リリースポイントを前にすること」とは無関係だからです。

>次のページ:松坂投手の結果から分かる低めに投げるために必要なこと

投球術の関連記事

Contents Menu

最も必要なのは「筋肉」でも「足腰」でもない ~スピードボールを投げるために必要なこと~
速い球を投げるためには速い球を投げる練習をするしかない
打者にワンバウンドのボールを振らせる方法
勝ち続ける投手になる条件は球速やコントロールが勝つ条件でないと理解すること
投手の基本はストレートではありません。
優秀な投手だけが知っている正しい決め球の考え方

最新記事のチェックにフォローしよう