トレーニング

身体を安定させるために必要な筋肉の知識

固くすれば「不安定」 緩めれば「安定」

「固くすれば不安定 緩めば安定」という言葉を聞いて矛盾していると思いますか?

矛盾していると感じた方は野球界の無意味な常識に囚われてしまっています。

実は、決して矛盾していません。

野球選手を初めとして、アスリートの多くの常識の中では、固くした方が安定していると思っている人が大半です。

そのため、皆が筋トレを繰り返しています(『野球選手に筋トレはいらない理由まとめ ~あなたは筋トレで何をやりたいのか~』)。

しかし、人間の身体の構造をみていくと、実はまったくの逆の現象が起きている部分があるってご存知でしたか?

野球で常識的に捉えられていることはスポーツ界では非常識なことがたくさんあります。

その最たる例が

「固くすれば不安定 緩めば安定」

という言葉に矛盾を感じることです。

>次のページ:筋肉を固めると関節が不安定になる

トレーニングの関連記事

Contents Menu

ある投手がたった2年間で25km/hの球速を上げた筋トレより大切な考え方
投手が上達したいなら体幹を鍛えてはいけません。
走ることだけが野球選手の下半身を鍛えるわけではない
手押し車って筋トレになるの?
野球選手は練習すればするほど勝利のための練習ではなくなる
ある投手がたった2年間で25km/hの球速を上げた具体的なトレーニング方法

最新記事のチェックにフォローしよう