野球肩・肩のケア

野球肩とアイシング~効果はありません。

野球肩とアイシング~効果はありません。

野球界にはアイシングが野球肩の対策になると考えられています。

投手であれば、投球後に必ずアイシングをするというほど浸透しています。

高校野球連盟も組織を上げてアイシングを推進しています。

野球肩の防止にアイシングを行っている根本的な目的は「疲労回復」がメインでしょう。

その他、精神的な安定などは除いても、目的が「疲労回復」なのであれば望んだ効果を得ることはできないでしょう。

>次のページ:アイシングが野球肩対策になる根拠は乏しい

野球肩・肩のケアの関連記事

Contents Menu

ノースローしても意味がない?! ~投手の肩は休めるだけでは完全回復しない理由~
野球肩を知識で防止しよう~投手の肩を徹底解剖~
怪我をしていないからこそ考えて欲しい怪我のこと
野球肩を治療する前に野球肩の原因が肩にはないことを知ろう。
【保護者必見】成長期の肩や肘の痛みとの付き合い方
肩関節の調整に対する考え方を改めよ

最新記事のチェックにフォローしよう