走り込み

走り込みで野球が上達した人は運が良かっただけ

野球選手に走り込みは必要ない

野球選手にとって、「走り込み」というトレーニングは生命線と言われています。

日本にいるすべての野球選手が(といっても問題ないでしょう・・・)、「とにかく走れ」、「走ればうまくなる」、「暇があれば走りなさい」と言われてきたことでしょう。

しかし、

野球選手に走り込みは必要ないという事実

を受け入れられるでしょうか?

野球選手が「走り込み」によって上達した・・・という人は運がよかっただけでしょう。

付け加えれば、「走り込み」とは関係のない別の要因によって上達していたケースが大半でしょう。

簡単には受け入れがたい事実かもしれませんが、せめて本日の記事を読む間は「走り込みって野球選手に不必要な可能性もあるよな。」という気持ちで読んでみてください。

ちなみに先日、ダルビッシュ投手も「走り込み不要論」をメディアで発言して話題になっていましたね(『ダルビッシュ投手も走り込みを完全否定~野球選手に走り込みはノーメリット』)。

>次のページ:野球選手として成功している選手は真面目な選手ばかりではない

走り込みの関連記事

Contents Menu

野球選手にツライ走り込みは無意味
野球選手にとって「走り込み」に求めるものはただ一つ ~「走り込み」はほとんど無意味~
「ランニングは基本だから」という本当のところ
野球界は迷信がいっぱい!~野球選手はまずランニングからの嘘~
野球選手にとって必要な走り込み方
ピッチャーは今すぐ走り込みをやめましょう。

最新記事のチェックにフォローしよう