技術向上

野球のピッチャーに手首のスナップは必要ない

野球のピッチャーに手首のスナップは必要ない

野球には「投げる」という動作が事あるごとに付きまといます。

というより「投げる」という動作がなくては野球になりません。

そのため「投げる」という動作を高いパフォーマンスで行うために、様々なトレーニング方法やテクニックが紹介されています。

例えば、遠投で遠くまで投げられる方法や投手が球速をアップさせるための方法などです。

そんな時には、最もポイントになることの一つに「スナップ」が取り上げられることがよくあります。

ボールをリリースする瞬間に「スナップ」を力強くきかせることでボールに勢いを与えられると考えられています。

でも実は・・・

野球選手にはスナップなんて必要ありません。

なぜなら、

スナップを使って投げるなんて人間の身体の構造上から言ってありえないから

です。

>次のページ:ピッチャーが本当にスナップを使って投げるとボールが投げられない

技術向上の関連記事

Contents Menu

なんだか最近ピッチングの調子が良くないな・・・という投手の方へ
あなたが野球を辞めたいと思っても それは野球のことが大好きだから ~全力だからおきる野球の矛盾~
【第2話】不安にかられずに投げ切れるか ~打者をてだまにとる投球術~
野球業界で言われている「腕をふれ」ってどういうこと? ~「腕をふる」の正体とは~
腕はいくら振っても球速は早くならない?!
【第3話】経験の数がものをいう ~打者をてだまにとる投球術~

最新記事のチェックにフォローしよう