思考法

野球を上達するために必要なのは技術論や知識ではありません。

野球を上達するために必要なのは技術論や知識ではありません。

野球を通じて最も大切な事とは何でしょうか。

プロ野球選手になることでしょうか。

はたまたプロ野球選手になって1億円プレーヤーになることでしょうか。

そんな大きな夢も大切で親孝行になるのでぜひ目指してください。

しかし、プロ野球の収入を考えた時、例え1億円を1年で稼いだとしても、翌年は7.000万になったりする不安定な職業です。

一般的な生涯年収は2億円と言われているので、1億円稼いでもまだ半分です。

プロ野球選手で1.000万以上を安定して10年以上もらい続けられる選手はそう多くはありません。

いきなりプロとして野球をやることの厳しさを伝えて夢を打ち砕くようなことを言ってしまいましたが、野球をやる上で大前提となるポイントがあるからです。

それは、

野球が上達するポイントと野球でご飯を食べていけるような考え方のポイントが同じだから

です。

つまり、野球でご飯を食べていけるような考え方を持つことが最も上達する方法だということです。

さらに言えば、野球だけに関わらず、仕事や社会で生活していく上っでも同じことが大切だと考えれば、生き抜いていく上で必要不可欠な要素だということです。

では、その「ポイント」とは何でしょうか。

それは

自分で考え、自分で行動し、自分で検証し続けること

です。

>次のページ:野球界は自分で考えることを辞めている

思考法の関連記事

Contents Menu

監督にそんなに気をつかう必要はありません
野球界の練習は一から全て見直した方が上手くなる
プロ野球選手の引退後の生活について考えたことはありますか?
試合に出るための一番の近道を知っていますか?
野球界の指導者がやるべきことは野球以外の情報収集
野球を本気で上手くなりたい人は、自分で考える「個」の力を高めよ!

最新記事のチェックにフォローしよう