野球肩・肩のケア

野球肩を治療する前に肩のストレッチのデメリットを知ろう。

野球肩を治療する前に肩のストレッチのデメリットを知ろう。

突然ですがあなたは下の画像のようなストレッチを毎日やっていませんか?

やってしまっているのなら今すぐこの記事を読むことをおススメします。

多くの野球人がこの肩関節周りのストレッチを必死にやっていることと思います。

しかし、人体の構造を学んでいくと野球人にとっては弊害の多いストレッチだと知っていましたか?

このストレッチは肩関節の後方から、肩甲骨と、背骨をつなぐ、僧帽(そうぼう)筋や菱形(りょうけい)筋のストレッチとして知られています。

もし、このストレッチを必要以上に一生懸命にやっている人は、疲労回復にもつながらず、むしろパフォーマンスまで下げていることを知りましょう。

野球選手には体操選手のような柔軟性は必要ありません。

故障をせずにパフォーマンスを高めるような「しなやかな身体の使い方」しか必要ありません(『あなたは「柔軟性」と「しなやかさ」の違いを知っていますか?』)。

>次のページ:野球肩の対策に肩関節周りのストレッチが危険なわけ

野球肩・肩のケアの関連記事

Contents Menu

野球肩|もし投手の肩に痛みが出てしまったら・・・
野球肩の本質~野球肩の痛みと原因・治療法について【6】
「肩」の疲労回復に「ストレッチ」が意味をなしていない?!
野球肩を治療する前に肩が自分で治りたがっていることを知ろう
野球選手にとって必要な「強さ」とは筋力のことではない
野球肩を治療する前に痛くなった瞬間が故障ではないことを理解せよ

最新記事のチェックにフォローしよう