野球肩・肩のケア

「肩をつくる」の意味を知ろう

「肩をつくる」の意味を知ろう

野球界では、特に投手の場合に「肩をつくる」といってウォーミングアップをしている光景をみかけます。

試合前だけでなく、もう少し広い目でみれば、シーズンオフに投球をやめ、次のシーズンインに向けて休んでいた身体を戦闘態勢に向かわせる時にも「肩をつくる」という表現が用いられます。

いわゆるシーズン前の「肩づくり」といわれるものです。

肩をつくると言っても様々な状況によってプログラムも変わってきますし、何が一番最適かは、人それぞれなので、自分で自分の肩と相談して決定していく必要がります。

当たり前のように使われる「肩づくり」という言葉ですが、その内容は誰も良く分かっていないように思えます。

なぜなら

肩づくりで果たすべき目的がそもそも不明確だから

です。

あなたは何のために肩づくりをしていますか?

>次のページ:野球肩になる前に「肩をつくる」の目的を明確にする

野球肩・肩のケアの関連記事

Contents Menu

野球肩を未然に防ぐための簡単なチェック方法
右投げ/右打ちの選手は右肩への負担が大きい
野球肩の治療をする前にアイシングに効果があるのか検証しよう
ピッチャーがスピードボールを投げるだけなら意外と簡単 ~大前提として大切なこと~
野球選手は肩関節について学ぼう vol.1
野球肩の本質~野球肩の痛みと原因・治療法について【8】

最新記事のチェックにフォローしよう