野球肩・肩のケア

野球肩への対策はパフォーマンスを高める!~「肩関節」のケアには「下半身」を緩めること~

野球肩対策~「肩関節」のケアには「下半身」を緩めること~

投手にとって「肩関節」が大切であることは言うまでもありません。

そんな「肩関節」は、寝ただけでは完全に回復することはありません。

そして、投手は人間の生活では考えられないような「肩関節」の使い方をしているので、疲労は蓄積され続けています。

そのため、投手は「肩関節」を緩めるような「ケア」や「メンテナンス」を行う必要があります。

そのために最も重要なポイントになってくるのが

下半身

ということをご存じでしょうか。

下半身は、一番最初にエネルギーを受けてそれを上半身に伝えていく、投球動作において最も重要なポイントです。

そんな下半身の筋肉が緩んでいる状態でないと、「肩関節」への負担が増します。

つまり、「肩関節」を疲労させないためには、下半身が疲労しないような使い方をする必要があります。

そして「下半身が疲れにくい」ということは、「効率的に力を伝えること」と同じです。

ということは、「下半身を適切に使うこと」が「肩関節」の「ケア」や「メンテナンス」にとって最大のポイントになるということです。

>次のページ:野球選手が下半身を適切に使うために必要なこと

野球肩・肩のケアの関連記事

Contents Menu

投球する時に最も大切な筋肉のハナシ ~野球肩の原因を探る
投手が投げる時に〇〇すると野球肩の予防になります。
野球肩を治療する前に野球肩と肩の柔軟性が関係ないことを知ろう
野球肩の痛みがなくならない理由と対処法
ノースローしても意味がない?! ~投手の肩は休めるだけでは完全回復しない理由~
肩に違和感があったらやるべきこと

最新記事のチェックにフォローしよう