野球肩への対策はパフォーマンスを高める!~「肩関節」のケアには「下半身」を緩めること~

野球肩対策~「肩関節」のケアには「下半身」を緩めること~

投手にとって「肩関節」が大切であることは言うまでもありません。

そんな「肩関節」は、寝ただけでは完全に回復することはありません。

そして、投手は人間の生活では考えられないような「肩関節」の使い方をしているので、疲労は蓄積され続けています。

そのため、投手は「肩関節」を緩めるような「ケア」や「メンテナンス」を行う必要があります。

そのために最も重要なポイントになってくるのが

下半身

ということをご存じでしょうか。

下半身は、一番最初にエネルギーを受けてそれを上半身に伝えていく、投球動作において最も重要なポイントです。

そんな下半身の筋肉が緩んでいる状態でないと、「肩関節」への負担が増します。

つまり、「肩関節」を疲労させないためには、下半身が疲労しないような使い方をする必要があります。

そして「下半身が疲れにくい」ということは、「効率的に力を伝えること」と同じです。

ということは、「下半身を適切に使うこと」が「肩関節」の「ケア」や「メンテナンス」にとって最大のポイントになるということです。

>次のページ:野球選手が下半身を適切に使うために必要なこと

ページ: 1 2 3

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

野球肩を治療する前に練習をサボることを覚えよう

2017年5月14日

痛める前に絶対読もう~野球肩の痛みがとれない本当のトコロ~ part1

2015年12月5日

野球肩を治療する前に野球肩が治りにくい原因を知ろう

2017年4月7日

投手がインナーマッスルを鍛える負の効果

2016年2月27日

肩のケアとメンテナンスをしましょう~野球肩の痛みがとれない本当のトコロ~ part3

2015年12月9日

野球肩は治らないという覚悟を持って身体のケアをしていますか?

2017年2月23日