投手のクールダウンに行うキャッチボールに意味はない?!

野球選手のクールダウンに行うキャッチボールに意味がない?!

野球選手であれば、一日の終わりや、試合後に必ず行うメニューがあります。

それは、

クールダウンとして行うキャッチボール

です。

必ず行うものなのに、何を目的にやっているものか検証したことあるでしょうか?

もし、

あなたの「クールダウン」を目的とした「キャッチボール」になんの意味もない

としたらどうしますか。

今すぐ、何の目的をもって「クールダウン」として「キャッチボール」をしているのか検証していきましょう。

>次のページ:「キャッチボール」は「クールダウン」になるのか?

ページ: 1 2 3

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

全ての練習に意味がある・・・なんていう野球指導者は要注意

2017年2月2日

投手が球速を本気で上げたいなら筋トレを辞めましょう。

2016年12月17日

野球の練習では野球が上達しないものばかり

2017年8月19日

ある投手がたった2年間で25km/hの球速を上げたトレーニングに対する考え方

2016年12月29日

春に調子が上がらない投手の原因は、冬場の無意味なトレーニングの影響?!

2016年4月13日

野球選手は時間が有限であることを忘れる

2017年11月2日