野球肩・肩のケア

野球肩を治療する前に肩が痛くなる理由を知ろう。

野球肩を治療する前に肩が痛くなる理由を知ろう。

野球選手は「傷害(しょうがい)」により故障をする選手がたくさんいます(『野球肩を治療する前に痛くなった瞬間が故障ではないことを理解せよ』)。

障害といっても様々な部位で発生するケースが存在しますが、なかでも野球人生において致命的な故障につながるのは、肩関節の傷害でしょう。

つまりは野球肩のことです。

毎日投げ続けていると、急になんだか違和感が出てきます。

その違和感がいつの日にか投げる度に激痛が走るようになり、その後は腕さえ振れなくなってしまう・・・といった経験をした人はたくさんいるはずです。

私自身も社会人野球の時に同様の経験をしました。

そんな野球肩を未然に防ぎ、また発症してしまった時に意味のある治療をするためにはあることを知らなければなりません。

それは、

野球肩によってなぜ肩が痛くなるのか

という「痛み」の正体です。

>次のページ:野球肩の痛みの正体

野球肩・肩のケアの関連記事

Contents Menu

野球肩の治療・対策はアイシングから「飲む」時代へ変わる
野球肩とアイシング~効果はありません。
野球肩を治療する前にピッチャーのブルペン練習を辞めよう
野球肩って結局なんなの?
野球肩はノースローすると悪化することもあるって知ってた?
アイシングをしても野球肩の対策にはならない

最新記事のチェックにフォローしよう