下半身

野球肩を治療する前に下半身が大切な本当の理由を知ろう。

野球肩を治療する前に下半身が大切な本当の理由を知ろう。

野球選手にとって、なかでも投手にとっては「下半身」がとても重要な役割をしています。

投手であれば一度は「下半身を使って投げろ」と言われたことがあるはずです。

実際に野球肩になるような選手の大半は、下半身が異常なまでに疲労しているため、投球動作に大きな関わりを持っていることは間違いありません(『 野球肩を治療する前に野球肩の原因が肩にはないことを知ろう。』)。

とはいえ注意点があります。

それは

下半身が大切だからといって下半身を鍛えることが大切だということではない

ということです。

明言しておきます。

「下半身が大切」=「トレーニングが必要」という考え方は間違っています。

大切なことは

「下半身が大事」=「うまく使えるようにすること」

です。

>次のページ:野球選手は下半身に対する認識を改めよ

下半身の関連記事

Contents Menu

今すぐ走り込みをやめましょう~投手に足腰の強さはいらない~
野球選手にとって下半身が大切な本当の理由
走ることだけが野球選手の下半身を鍛えるわけではない
ストレッチの上手いサボり方 ~下半身が大切な本当の理由~
下半身は筋トレやランニングで安定なんてしない
いくら走りこんでも下半身は強くなりませんよ。 ~野球選手に必要な下半身とは~

最新記事のチェックにフォローしよう