野球肩・肩のケア

野球肩を治療する前に肩周りが柔らかいから大丈夫ではないと知ろう

野球肩を治療する前に肩周りが柔らかいから大丈夫ではないと知ろう

野球選手に対して、健康的な時であれ、治療期間であれ、病院やトレーナーの方、野球関係者たちが言うことがあります。

それは、

肩甲骨周りの筋肉は柔らかい方がいい

というものです。

しかし、これは「ある意味では正解で、ある意味では間違っている」ということを理解していなければなりません。

仮に、先の言葉を妄信しているのであれば、その考え方をもっていることが、最も「野球肩」のリスクを高めてしまっているかもしれません。

しっかりと「肩関節」や「肩甲骨周りの筋肉」の知識を学ぶようにしましょう。

>次のページ:野球肩を治療する前に肩周りが柔らかいことより大切なことを知ろう

野球肩・肩のケアの関連記事

Contents Menu

この時期の肩関節の痛みは致命的ですよ
アイシングはいくらやっても疲れは蓄積しています ~温めるメンテナンスのススメ~
投手の全ては野球肩予備軍だから上手くなる
右投げ/右打ちの選手は右肩への負担が大きい
野球肩を治療する前に投手の肩は休むだけでは完全回復しないことを知ろう。
野球肩を防ぎたいなら投球後は温めた方が良い。

最新記事のチェックにフォローしよう