野球選手は人の言うことを聞いていても上手くならない

野球選手は人の言うことを聞いていても上手くならない

野球界は、最近では多少緩和されたものの「縦社会」の色が強い世界です。

そのため、先輩や監督が言うことは「絶対」で、また有名選手が言ったことは絶対視される傾向があります。

しかし、人の言っているハナシを聞いて取り入れる時には、ひとつ大切なことを忘れないようにしなければなりません。

それは、

同じ物事であったとしても表現の方法は人それぞれである

ということです。

伝え手によって表現方法が変わり、同時に受け手によっても伝わり方が変わります。

とくに人間の身体のこととなると、感覚まで人それぞれになるので、表現方法の多様性には注意が必要です。

そんな表現方法の多様性が良く分かる一見があったので、一つ紹介したいと思います。

>次のページ:静止時の話と動作時の話では意味が変わってくる

ページ: 1 2

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

野球は日本のスポーツ界から最もかけ離れた存在になりつつある

2016年8月3日

野球界のためにも入来祐作氏を辞めさせろ?!

2016年7月19日

あなたは野球を楽しんでいますか? ~野球とベースボールの違い~

2016年7月28日

野球選手に指導力がない理由

2017年1月24日

野球を本気で上手くなりたい人は、自分で考える「個」の力を高めよ!

2016年4月22日

投手が省エネ投球するために最も大切なこと

2016年11月28日