走り込み

ピッチャーは今すぐ走り込みをやめましょう。

ピッチャーは今すぐ走り込みをやめましょう。

投手の方々であれば、来る日も来る日も、上達するために「走り込み」をされていると思います。

むしろ、強迫観念にかられて「走り込み」をしない日があると不安になってしまう人すらいます。

と、ここで一度だけでも考えて頂きたいことがあります。

それは

その走り込みはなんのためにやっているのか

ということです。

おそらく大半の方々は、昔から定説的に語られる「強靭な足腰が、一流の投手を生み出す」という考え方から、足腰を鍛えてらっしゃるのではないかと思います。

これって本当でしょうか?

「投手にとっての足腰の強さ」が一流の投手にとって必要であるのかどうかを検証するためには、まず「足腰の強さ」がなんであるのか、またその中でも「投手にとって必要な」足腰の強さとはなんなのかを考えていく必要があります。

そして本当に「足腰を鍛える」ことが投手にとってパフォーマンスを高める要因につながっているのかを検証する必要があります。

>次のページ:足腰の強さがピッチャーに与えるメリットとは

走り込みの関連記事

Contents Menu

ダルビッシュ投手も走り込みを完全否定
ピッチャーの走り込みを意味あるものにするために必要なこと
投手の命は走り込み・・・なんて本気で思ってるの?
投手にとって必要なスタミナは持久力ではありません。
投手に必要なスタミナは走り込みでは手に入らない
野球選手に走り込みはいらない理由まとめ ~あなたは何のために走るのか~

最新記事のチェックにフォローしよう