筋トレ

野球選手はトレーニングでは上達しない

野球選手はトレーニングでは上達しない

野球の練習には決まって「トレーニング」というものがあります。

「ランニング」、「ウエイトトレーニング」、「瞬発力を高めるようなトレーニング」、「心肺機能をアップさせるようなトレーニング」など様々な「トレーニング」が考案され、実際の現場で使われています。

しかし、これらの「トレーニング」には野球を本当の意味で上達させる要素は含まれていません。

むしろ「デメリット」の方が目立ちます。

野球界で行われているような「トレーニング」におけるデメリットとは、

・成果が出やすい(野球の結果ではなくトレーニング内での結果)
・疲労感がある
・努力感を味わうことができる
・中毒性がある

というものがあります。

>次のページ:トレーニングが野球選手に与える弊害

筋トレの関連記事

Contents Menu

今年の冬場は筋トレをしない方が上手くなる
野球選手にとってのトレーニングの意味について考えてみましょう。
野球選手のトレーニング効果を最大化する方法
下半身は筋トレやランニングで安定なんてしない
野球選手が身体を限界まで追い込むトレーニングに意味はない
筋トレは一時的な錯覚を起こすだけ

最新記事のチェックにフォローしよう