思考法

NEXTFUN -ネクストファン- / アスリートのセカンドキャリ支援プロジェクト

トップアスリートの引退後の生活を知っていますか?

現役時代は華やかだった選手が、引退後に何をしているのか分からない・・・という選手が一人や二人は思いつかないでしょうか?

当然ながら全ての選手ではありませんが、多くは「何故そこまで悩まなければならないのか・・・」と思えるほど悲惨な状況になっている人に出会います。

現役時代には結果がすべてで、結果が出ていればすべてが正当化されます。

しかし、社会では結果だけでなく過程も見られています。

その過程でも人の協力を得られなければ結果がついてきません。

さらに過去の栄光があればあるほど、人に物事を教え乞うことがどうしてもできません。

言っているうちに負のスパイラルに飲み込まれ、自殺をしてしまう選手が後を絶ちません。

NBAという世界最高レベルに稼ぐバスケットボール選手の60%は5年後に破産しているというデータがあるほです。

NFLというアメフトのプロリーグに至っては2年以内に78%が破産しているそうです。

>次のページ:アスリートの引退後のセカンドキャリを楽しく安定的に

思考法の関連記事

Contents Menu

人の真似をするから下手になる
決め球がない投手は投手とは呼べない
左右対称に鍛えることに意味はない
野球界は考えられない人間を排出し続けてどうするのか? ~人間ロボット工場 株式会社「野球界」~
正解の投球フォームを求めると投手として成功しない
野球を上手くなるためには動機なんて不純でいい

最新記事のチェックにフォローしよう