野球肩・肩のケア

投手の肩は休めるだけでは完全に回復することはない

投手の肩の疲労は休めば回復するのか

投手が投球練習や試合での投球を通して、肩を含む様々な部分が疲労していきます。

そんな時に投手が行うことは「肩を休める」という行為です。

しかし、ここで考えてみて頂きたいことがあります。

それは、

単純な休養(ノースロー)で肩の疲労が完全回復するのか

ということです。

結論を言うと、

単純に放っておくだけでは投手の方は完全回復しない

ということを知っていますか?

それだけ野球選手は日常生活では考えられないほど肩関節を酷使しています。

そのため本気で野球肩を防いでいきたいとお考えならば、ただ休んだり寝たりしているだけでは不十分です。

>次のページ:投手が投球する時に肩関節は異常な働きをしている

野球肩・肩のケアの関連記事

Contents Menu

障害って何か知ってますか? ~野球選手の故障の9割は障害~
ピッチャーにとってアイシングは必要なのか? ~アイシングする時に考えて欲しいこと~
腕をただ必死に振るだけでは、投手の調子はよくなりません。
投手が前で投げ続けた最後は故障・怪我・成果なし
大切な人には伝えて欲しい ~肩関節を痛める前に考えて欲しいこと~
【野球肩の対策】肩関節が柔らかいから大丈夫・・・は嘘?!

最新記事のチェックにフォローしよう