野球肩・肩のケア

肩を痛める理由と原因~野球肩の痛みがとれない本当のトコロ~ part2

野球肩の痛みがとれない本当のトコロ part2

野球選手が、野球人生を終わらせる多くの理由に「野球肩」の存在があります。

特に投手はほとんど、「肩」か「肘」の故障を長く続ければ続けるほど経験します(『【野球肩への対策】9割の投手が野球肩予備軍の選手だって知ってた?』)。

スポーツにおいても、一般生活においても、怪我や病気というのは一度なるまで、意識というのは向けにくいものです。

しかし、野球選手が、絶対といってもいいぐらい悩まされる可能性のある「肩」の痛みに対して、なんとか早急に知識をもってもらいたいという思いで、今回の連載記事を3つに分けて記します。

現状、「肩」の違和感を感じている方はもちろんのこと、できるだけ痛みが発生する前に読んで頂きたいので、できるだけ多くの方への情報共有お願い致します。

PART01:肩の痛みレベルを分類
PART02:肩を痛める理由と原因
PART03:肩のケアとメンテナンスについて

PART02:野球肩が発症しやすい身体の部位

野球選手の肩の痛みはなかなか治りにくいということは前回の記事にてお分りいただけたかと思います。

本日の記事では具体的に、いつ故障をしやすくなるのかという「理由」や「原因」に関して記してしていきます。

まず、肩の痛みが発生しやすい場所は、主に3箇所です。

それは、

肩の「前」、「横」、「後ろ」の3箇所

です。

それでは各部位における「肩関節」の「痛み」の特徴をみていきたいと思います。

>次のページ:各部位における野球肩について

野球肩・肩のケアの関連記事

Contents Menu

野球肩を治療する前に肩が痛くなる理由を知ろう。
「肩は消耗品」なんてことはありません~野球の常識はスポーツの非常識~
野球肩を本気で防ぎたければ肩ばかり気にしていては意味がないpart2
野球肩・野球肘を防ぐためにも「肩関節」を勉強しましょう。 ~投球時の「肩関節」のイメージ~
【野球肩の対策】肩関節を大切にするためには肩関節を大切にすることではない?!
ピッチャーは身体を回復するだけで上手くなることを知れ

最新記事のチェックにフォローしよう