トレーニング

足が速い人は地面なんか蹴ってない ~走る時の身体の使い方~

足が速い人は地面なんか蹴ってない ~走る時の身体の使い方~

野球界では、「ランニング」や「ダッシュ」をする時に、足の遅い選手ほどよく言われる言葉があります。

それは、

地面を強く蹴れ

という言葉です。

足の速い人でもたまに言われていますが、遅い人は必ず言われてきたことだと思います。

しかし

足の速い選手ほど地面を蹴っている意識など全くない

という現実をご存じでしょうか。

「足の速い」の定義に関しては、状況によって変わるので、ここで議論することは割愛します。

>次のページ:走る時に地面を強く蹴ると身体に起きていること

トレーニングの関連記事

Contents Menu

投手が速い球を投げたければハムストリング(大腿二頭筋)を勉強せよ!
野球の指導者は効果を知らない練習を教える
野球選手は練習で下手になるという可能性を見ない
指の付け根に力を入れても力は入りません。
野球選手にとってのトレーニングの意味について考えてみましょう。
人間は「できないこと」を練習しても一生できない

最新記事のチェックにフォローしよう