球速アップ

投手が球速を上げるために腕を加速させる最適な方法

投手が球速を上げるために腕を加速させる最適な方法

多くの投手が最も魅力を感じるものは、スピードボールです。

投手の本来の役割は、打者を抑えることですが、投手が最も求めることはスピードボールです(『投手の役割とは何なのか?~意外と知らない投手の役割~』)。

このギャップを理解した投手が投手としての分かれ道なのですが、どうしても求めてしまうことは投手の特性として仕方のないことかもしれません。

とはいえ、スピードボールが投げられて損はないので、無理のない方法で球速を上げる方法についてご紹介したいと思います(『ピッチャーがスピードボールを投げるだけなら意外と簡単~大前提として大切なこと~』)。

>次のページ:投手が球速を上げることと体の負担を減らすことは同じこと

球速アップの関連記事

Contents Menu

ある投手がたった2年間で球速を25km/hもあげられた理由
投手が手首をいくら筋トレしてもスピードが速くならない理由
投手が球速を上げるために腕を加速させる最適な方法
投手が球速を上げるために必要なこと
ある投手がたった2年間で25km/hの球速を上げたトレーニングに対する考え方
腕はいくら振っても球速は早くならない?!

最新記事のチェックにフォローしよう