野球肩・肩のケア

野球肩を治療する前に野球肩と肩の柔軟性が関係ないことを知ろう

野球肩を治療する前に野球肩と肩の柔軟性が関係ないことを知ろう

野球界では、一般的に身体の柔軟性が高い方が良いと言われます。

さらに野球選手を脅かす最大の故障である「野球肩」について語られる際にも、必ずと言っていいほど「肩甲骨周りの筋肉は柔らかい方がいい」と言われます。

しかしこれは、

「ある意味では正解で、ある意味では間違っている」

ということを理解しているでしょうか。

仮に、先の言葉を妄信しているのであれば、その考え方をもっていることが、最も「野球肩」のリスクを高めてしまっているかもしれません。

しっかりと「肩関節」や「肩甲骨周りの筋肉」の知識を学ぶようにしましょう。

>次のページ:肩周りが柔らかいことより大切なこと

野球肩・肩のケアの関連記事

Contents Menu

遠投がすごいことが投手の条件ではないと理解しよう
野球肩を本気で防ぎたければ肩ばかり気にしていては意味がないpart2
野球肩を未然に自宅ケアで防ぐ方法
【野球肩の対策】肩関節の調整に対する考え方
【シェア拡散希望】野球選手が怪我でダメになる4人の悪人の存在
肩がひっかかる・ぬけるという違和感は野球肩のはじまり

最新記事のチェックにフォローしよう