野球肩・肩のケア

野球肩は治らないという覚悟を持って身体のケアをしていますか?

野球肩が治らない原因とは

「野球肩」の原因は、ボールを投げ過ぎたから発症するという短絡的な理由ではありません(『肩は消耗品ではない理由』)。

野球肩が発症する最大の原因は

投げ方が良くなかったから

です。

野球肩になってしまう選手は、おかしな投げ方や故障を起こしやすい投げ方をしていただけです。

ここで注意しなければならないことがあります。

それは

正しい投げ方は人それぞれで、重要なことはその人の身体にあった投げ方であること

だということです。

「球速が速い」、「コントロールが良い」といった話とは別次元であるということをご理解ください。

一般的に綺麗な投げ方をしていると言われる選手でも簡単に野球肩になる選手がいます。

反対に、変な投げ方だと言われる選手でも全く野球肩にならない選手がいます。

この違いを生み出しているのは、その選手の身体にあった投げ方をしているかどうかです。

それにも関わらず、「肩は消耗品だから投球制限をしよう」という考え方をしていれば、いつまでたっても野球肩の対策は考え付きません。

投げ方が、その選手の身体に合っていなければ、いくら投球制限したところで野球肩になってしまいます。

>次のページ:野球肩を本気で防ぎたければ身体のことを勉強せよ

野球肩・肩のケアの関連記事

Contents Menu

野球肩を治療する前に肩関節のチェック方法を知ろう。
野球肩の原因は肩にはない?! ~野球肩への適切な対処方法~
野球肩を治療する前に肩関節のチェック方法を知ろう~part2
効果的なアイシングとは何なのか? ~アイシングをおススメしない理由~
ノースローしても意味がない?! ~投手の肩は休めるだけでは完全回復しない理由~
投手が前で投げ続けた最後は故障・怪我・成果なし

最新記事のチェックにフォローしよう